FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオクドームにて。

見てきました。
6人のエイト。

思ったほど泣かなかったと、自分では思っています。
思ったほど、です。

でも、立って見ることができませんでした。
最初はいつも通り立ったけれど6人の姿を見て力が抜けてしまって、椅子に座りこみ座ったまま人と人の間からスクリーン(小さいほう)をじっと見つめていました。
見ていたというよりはぼんやりと見つめていたという方が近い感覚でした。

当然、すばるのパートは誰かが歌います。
手のひらが背に触れた...これがすばるじゃないのはしんどいな~とか、突っ張ってを亮ちゃん1人は何か切ないなとか。
でもズッコケのヨコはすっごく頑張っていて、これは感動して泣けたなとか。色々…
一番辛くて耳を塞ぎたくなったのは、安田くんの声がちょいちょいすばるの声に聴こえてしまった時。
後でお友達に聞いたところ、東京ではもっとすばるに寄せていたと。
そんなんたまらんわ~
寄せなくていい。普通に歌ってと心で叫んでいました。

へぶんり
これで最初の号泣です。
エイトで一番好きな曲なのに、一番好きな人の声がない。
これはたまらなくてずっと顔を伏せたままでした。

前半が終わったころには、へぶんりで泣いたせいもあってか、頭が空っぽというかフリーズしたようになってました。
どうしてここにすばるはいないのかな...ずっと考えながら目でスクリーンを追う。
ただただ6人をぼんやりと見ている感じ。
なかなか笑えない。

まわりは当然いつもと変わらぬ声援。
誰かと誰かが絡むと「キャー」って歓声があがるのを聞きながら、ああ自担がいるってこんなに楽しいのねと、すごく冷静に自分を俯瞰で見ているような感じ。
例のフラッシュ&フライデー問題で、黄色さんと緑さんにはちょっと引っ掛かりがあって、素直に見れなかったことも影響していたのかもしれません。(私は今回のことは「火のない所に煙は立たぬ」だと思っています。)
ステージは仕事だから本当に一生懸命にやっているのがわかりましたが、アイドルならばプライベートは隠してほしい。
少なくともツアー中だけでももっと自分を律してほしい。
どんなに遊んでもお酒を飲んでも構わないけれど、それが簡単に表にでるようじゃダメだよって、彼らを見ながらずっと思っていました。
楽しませようとしてくれているのが痛いほどわかるだけに、必死さが伝われば伝わるほど逆にスーッと冷めていく感じでした。

ヨコがずっと泣きそうに見えたのも気になりました。

そしてライブ中一番辛かったのはロマネ。
これはもうダメです。
すばるじゃないロマネの歌いだし、すばるの声のないロマネはダメでした。
座り込んでただただ泣きました。
頭が痛くなるくらい泣きました。
お隣に6人のライブを経験済のすばる担さんがいらっしゃったので、かろうじて自分を保てていたと思います。

6人はちゃんと6人の関ジャニ∞を作っていました。
もちろん新曲にはすばるの影はないし、突出した異質な声のボーカルが抜けると、関ジャニ∞はこんなにもスッキリしたグループになれるんだ、これはこれですでにまとまっているじゃないのと。
すっきりとしたエイトを見ながら、すばるがエイトを抜けたくなったのは仕方なかったんじゃないかって思えてきました。
もちろん彼の決断を受け入れられたわけでも背中を押せるわけでもありません。そこはまだダメなんです。
会見もまだ見れません。辛くて。
でもライブに入って今の6人を見ていたら抜けたのはすばるにとってそうするしかなかった、仕方なかったんだって思えて。

彼が思う(望む)音楽。
それを体現するにはエイトではないどこかにいかないと出来なかったのかもしれない。
他にも彼をかき立てるものがあったのでしょうが、いつまでもここにはいられないって感じてしまったのかなって。
もしそうならすばるがそう感じたなら仕方ないね。
仕方なかったんだねきっと。


いつまでかわかりませんが、少なくとも今の時点では私はお茶の間エイターに戻ると決めました。
6人の応援はするけれど現場にはもう行かなくていいかなと思っています。
何があっても熱い想いで応援してくれるエイターがたくさんいますから。
1人くらい抜けても大丈夫でしょう。

この話を辛抱強く聞いてくれた優しいお友達が「次のツアーが決まった時、行きたければいくし、そうじゃなければ行かなくていいよ」って言ってくれたので、そうしようと思います。



では、おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しのらん

Author:しのらん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。