ステキな偶然

アマデウス、2回目
松竹座に行ってきました
大阪は照史のホームですからね
やはりここで見なくてはと思いまして

当日、フォロワーさんとお会いする約束をしまして、劇場の入り口で落ち合ってランチにいこうとしました
本来はお好み焼きのお店に行く予定だったのですが、お店がまだ開いてなくて、開演時間までに戻れるようにと劇場の地下にある食堂街へ変更しました
地下への入口に何故か警備員さんがお1人
その前を通り抜け、中へ入り、階段を探そうとしていたら...

え!幸四郎さん?

私たちの目の前に、ご贔屓筋の女性たちからプレゼントを受け取りながら会話をされている幸四郎さんがいたのです
情熱大陸で見た時と同じ、少しおひげがあってメガネをかけてラフな格好をされていたあの幸四郎さんそのままでした
びっくりしました
握手していただけないかと少し待ったのですがマネージャーさんらしき女性からもう時間がないので言われそれは諦めました
立ち去ろうとする幸四郎さんに思い切って「楽しみにしています」とお声掛けしたら、柔らかい笑顔と優しい声で「ありがとう」と会釈してくださって!
私たち2人はもう大感激、大興奮です
こんな偶然ってあるんですね
開演までわずか1時間半でした
もうすぐ劇場に立つ人と言葉を交わすことになろうとは思いもしませんでした
思ったよりも小柄な方でした
その方が劇場の板の上に立つととてつもなく大きくて存在感のある役者に変わってしまうんですねー

この日、ステキな偶然はこれだけではありませんでした
別のフォロワーさんが同じ回を見に来ているとリプくださって、思いがけずお会いすることに
初めてお会いするフォロワーさんでしたが、お互い初めてのような気がしなくて、終演後また会いましょうと約束してそれぞれの席に移動しました

東京では1Fのすごく近いお席
今回は2Fの後ろでしたが、舞台全体がよく見えていいお席でした
まわりは年配のご夫婦や女性同士が多くて、若い人はほとんどいませんでした
会話も関西弁がほとんどで地元の方が多かったのかな
(そういえばこの日、照史・流星の母校のPTAが研修で見に来ていました。PTAの研修名目での旅行などはよくありますが観劇ってパターンもあるんですね)

幸四郎さん、一段と切れの良い台詞まわしときびきびした動き、老人と壮年を見事に演じ分けるテクニックの素晴らしさ、75歳とは思えません
ただただ圧倒されます
照史くん、少し笑い声が抑えめだったかな?でも相変わらずのはじけっぷりでした
お茶目で可愛くて下品で奔放な1幕のモーツァルト
一転して苦悩する2幕のモーツァルト
この演じ分けがとにかくすごい!
溺愛で大変申し訳ないのですが、やっぱりお芝居が上手♡
情熱大陸ではリハの様子が少し映りました
演出家のオーダーに臨機応変に応え、演じてみせる照史の顔はプロの役者の顔でした
ちっともブサイクじゃありませんよ、ジャニーさんww
男らしい引き締まった顔つきでした

美帆さんは2歳のお嬢さんを大阪に連れてきているそうです
インスタやブログ、ツイッターで時々様子を教えてくださいます
お仕事に行く前、娘さんに泣かれるのは辛いとのつぶやき
仕事の内容こそ違え、世の中の働くお母さんはみんな同じ思いをしている
美帆さんもまた働くお母さんなんだなって親近感が湧きます
美帆さんの照史評は今のところ
周りの雰囲気をすぐ察知できて「背中に目があるみたい」
食事会の時も「みんなが楽しんでいるか常に周囲を見回しているヴォルフィ」
嬉しくてつい頬が緩んでしまいます
繊細で気ぃ使いな照史のことをよく見ててわかってくださっているんだな
あと少し、モーツァルト照史のことをよろしくお願いします


観劇後、お茶したフォロワーさんから(主にSMAPについて)今まで知らなかった色々な事を教えていただきました
それぞれにご贔屓のグループがあり、メンバーがいます
応援していると嬉しい事も、時に辛いことや腹立たしい事・理不尽な事もあります
初めてお会いしてもそういう事を忌憚なく話せる関係って不思議ですね
いつかは「パティスリーあきと」に行きましょう!と約束してお別れしました

ステキな偶然が2つも重なった、楽しい一日でした






拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しのらん

Author:しのらん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード