FC2ブログ

アマデウスを見に行く(3)

新妻聖子さんが連覇しましたね
番組のタイトルが奇しくも「ザ・モーツァルト」でした
美しい音楽を世に送り出し、今の世で番組の題名にまでなるモーツァルトが、まさかあんな人だとはww

やっとアマデウスの内容に触れます
ネタバレ嫌な方はここまでに






さて、東京の劇場は池袋のサンシャイン劇場
キャパは800くらいでしょうか?
ドキドキしながら開演1時間前には到着
入口には深い紺色でゲートが作られていて、向かって右に幸四郎さん、向かって左に照史と美帆さんの写真
さっそく照史をパチリ
ぞくぞくとお客様が集まる中、どのくらい照史ファンがいるのかとさりげなくリサーチ
ゲートの照史を写真に収める方がそこそこいますし、オレンジの小物を身につけている方もちらほら
あからさまにジャニストのツアバで来ている若い女性もいました(ツアバ、劇場にはあまりふさわしくないかな...)
入場してさっそくお席に
肉眼でも十分見えるいいお席でした
私の左には関西から来た女性が2人。照史がお目当てのようで「ビューティフルサンデイ見たかったな、DVDないかな?」という会話が耳に入ってきました(DVDはお芝居が終わって販売されましたがいまはもう売られていないようです。とても残念。今再販したら売れると思うよ、東宝さん)
私の右は明らかに幸四郎さんのご贔屓さんであろう年配の女性の集団。セレブな雰囲気がプンプンしました
正直、こういう方々には照史が受け入れられにくいのではと心配しました
なにせ1幕はほとんどセリフが下ネタ
オーバーアクションぎみの動きとテンションの高い笑い声が多いのです
ところが...おばさま方からは照史が何か言ったりコミカルな動きをするたびに笑い声が
とても楽しそうに笑っていらっしゃいました
けっこうきわどいというか、小学生が言いそうなレベルの「う○こ、おし○こ、おち○○ん」なんてセリフにも、ちょっと眉をひそめつつも噴き出して笑ったり
おや?これは案外おばさまにも受け入れられている
何せセリフはきわどいが照史そのものがとっても可愛いので、孫でも見るようなそんな気持ちにさせたんじゃなかろうか?
照史モーツァルトはとにかく可愛い&無邪気&甘えん坊
すごくすごく照史でした。生き生きと演じていました
照史がモーツァルトなのか、モーツァルトが照史なのか
この役がすごく合っていると感じました
妻であるコンスタンツェにじゃれつくところなんて胸がキュンとします
美帆さん羨ましい、美帆さんと変わりたいって思わせられるくらい照史が可愛いんです

幸四郎さんはほぼ出ずっぱりです
開演前何分くらいでしょうか、幸四郎さんは舞台中央の椅子に座り客席に背を向けたまま微動だにしないところから始まるのです
何度も見た方はじっと座っているのが幸四郎だとわかっていますが、初見の私はいつ椅子に座ったのかも気がつかず、気が付くと誰かがいて、芝居が始まるとそれがサリエリ(幸四郎さん)だとわかって驚くわけです
淀みなく流れるセリフと動き
御歳75歳、素晴らしい役者っぷりです
この方の横に、ずっといて一緒にお芝居がさせていただける
照史にとってこんなに幸せで貴重な経験はないでしょう
本当にいいお仕事をいただきました

天才モーツァルトに嫉妬するサリエリ
天真爛漫だったモーツァルトにだんだんと不幸が近づいてきます

続きはまた明日に←え、まだ終わらんの?ww

おやすみなさい





拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しのらん

Author:しのらん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード