FC2ブログ

すばロス悪化中

この頃、スバロス悪化中です。
特に何があったってわけではありません。
一時期、年明けにきっとすばるは何らかのアクションを起こしてくれると考えていて(何の根拠もないけど)きっとその気持ちの揺り戻しみたいなものなんでしょう。
気持ちの振り幅が相変わらず大きすぎて自分で自分を疲れさせているみたいです。
アホやな。

この先、すばるがまた表舞台に帰ってきたとしてもきっと、どんな気持ちでエイトを出て(出たというよりは......)何がきっかけで1人でやりたいと思ったのかどうしてエイトじゃダメだったのか...etcなどもろもろのことは語ってくれないと思う。
おおくらだっけ?芯を食ったことは話してくれなかったって言ったの。
長年苦楽を共にしたメンバーにすら本当の気持ちを吐露しない人がファンにも本当のこと話してはくれないよね。
もちろん公に語った彼の言葉には嘘はないんだろう。
だからこそ言葉にしなかった気持ちはずっと私たちに知れることはないんだろうな。

急にアイドルらしくなり始めた頃、すばるらしくなくて違和感しかなかった。
 どうしてどうして?
 ニコニコお手振りなんてすばるじゃないよ!
古いエイターさんと語り合ったりしたものです。
てっきり関ジャニ∞に骨を埋める覚悟をしたからあんな風になったのだと思っていたらあれだもの。
「きっと何かあったんだと思うよ」すばらーであるお友達がこう行った。
何があったんだろう。何が。
20年見ててもこんな展開読めなかったな(^^;;

表向きには元気でヲタクやってます。
ツイッターのTLには新たにすとーんずが加わり、WEST・すとーんず・歌舞伎などなどいつもカオスなつぶやきでございます。
前向きにすばるを待つために、楽しいこと探して予定いっぱい入れ込んで。






あ!ボヘミアンラプソディー
すごい映画でした。
まだの方、ぜひ見てください。
クイーン知らなくても楽しめます。
ラスト20分の迫力、鳥肌立ちます。
私、真ん中へんくらいから最後まで泣きっぱなしでした。
フレディ・マーキュリーを見ていると本当に切なくて。
6年かけて制作されたものだそうで、ご遺族にも了解をとってLGBTなど突っ込んだところもきちんと描き、歌も本人たちのものを使えるよう了解を得て。
背伸びして洋楽を聴いていたあの頃、生で見たクイーンはすごかった。
でも映像の中の役者さんたちも、本人たちを見ているみたいで迫力ありましたよ。







拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト

日日是好日

日日是好日
原作本も読み、映画も見ました。

作者である森下典子さんの繊細な感性に驚き、映画の美しい映像と女優陣のすばらしい演技(あ!鶴見辰吾もすごく良かった)に感動しました。

映画も原作もおすすめします。是非!


お茶というのは、いやお茶に限らずかもしれませんが、一期一会ですよね。
何度同じことを繰り返しても一度として同じことにはならない。
よく「何度も同じコンサート(舞台)に入ってるけど同じもの何度も見て面白いの?」と聞かれることがあります。
でもコンサートも舞台も生もの。
1つとして同じものはありませんよね。
だからこそその1回が大事なのですね。
すばるが「関ジャニ∞の渋谷すばる」であったあの福岡オーラス。
あれが生で見る最後の「関ジャニ∞の渋谷すばる」になるなんてあの時は思いもしなかった。
こんな一期一会もあるんだな......
 
もしも、前もってわかっていたとしても、人は、本当にそうなるまで、何も心の準備なんかできないのだ。
結局は、初めての感情に触れてうろたえ、悲しむことしかできない。そして、そうなって初めて、自分が失ったものは何だったのかに気づくのだ。
でも、いったい、他のどんな生き方ができるだろう?いつだって、本当にそうなるまで、心の準備なんかできず、そして、あとは時間をかけて少しずつ、その悲しみに慣れていくしかない人間に......。(中略)会いたいと思ったら合わなければいけない。(中略)
幸せな時は、その幸せを抱きしめて、百パーセントかみしめる。それがたぶん、人間にできる、あらんかぎりのことなのだ。(後略)



森下さんの文章を勝手に引用させていただきました。
ごめんなさい。





拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ

ライオンのあとで

17日、大坂・森ノ宮ピロティにて黒柳徹子さん主演の「ライオンのあとで」を観劇しました。

これは徹子さんがライフワークとされている海外コメディシリーズの1つです。
「ライオンのあとで」は21年ぶりの再演。
そしてこの海外コメディシリーズの最終作品となりました。

徹子さん、年齢のこともあるんでしょうか、コメディシリーズは一区切りしたいとのことだそうです。
まだやれると思って下さる方がいるうちにやめるというのは、引き際として惜しいけど鮮やかだなと思います。

そんな記念すべきお芝居に、ジャニーズWEST桐山照史くんが共演させていただけたことは、ファンとしても嬉しい限りです。
海外コメディシリーズにはジャニーズからかつて錦織一清くんと植草一秀くんも出演したことがあるのだと、今回初めて知りました。
そこに名前が加わるというのもまた嬉しいですね。


徹子さん演じるサラ・ベルナール
一時は聖女とまでもてはやされた女優も老いて貧しい生活となり、片足を切断しなくてはならない状況にまで追い込まれている。
その手術をすることになる軍医デヌーセを照史くんが演じます。
1幕は、軍医としてサラの足を切断しなくてはならない苦悩を演じます。
普段はどちらかというと高くて優しい細い声の彼が、低く抑えた声で演じる姿にまず驚きました。
軍医としての落ち着きや威厳、貫禄みたいなものが立ち居振る舞いからも伝わってきます。

徹子さんにお芝居の時はきちんとした言葉でやれていることをとても褒めていただいたそうです。
普段だと関西弁なのにって。勉強しているんだろうって。
「可愛い可愛い」ともたくさん言ってくださったようです。
人懐っこい彼と徹子さんとの小さなエピソードがとても微笑ましくて、カーテンコールの時も手を添えたりつないだりする2人の姿に思わず笑みがこぼれました。

2幕は一転、脳や心に障害を負ってしまった難しい役です。
サラの屋敷に引き取られ、サラや執事・付き人にお世話されながら生きているデヌーセ。
ぎこちない動き、つたない言葉、時にパニックになる様子...etc
アマデウスの時よりもっと、難しかったんじゃないかなと思います。
実際にお医者様に話を聞きにいったり、映画を見たりして勉強したんだそうです。
努力のあとがちゃんと形になってました。
レインマンの時のダスティン・ホフマンのようでした。
今年、舞台でのレインマンでは堤真一が演じていた役ですが、いつかこれを桐山照史がやってほしいな~

それにしても女優・黒柳徹子はすごかったです。
もちろん一時期のような立て板に水というわけにはいかず、少し言葉に詰まったり活舌が悪かったりはありました。
それは仕方ない。
でも、それを補って余りあるほどの熱量が客席に伝わりました。
圧倒されるんです、セリフに。
小柄なのに舞台ではそれを感じさせない存在感。
キャリアのなせる技ですね。
本当に素晴らしかった。
本当にいい舞台に立たせていただけて幸せだね、照史くん。

ブラブラから始まって、アマデウス・マリウスと繋がったご縁で、ここまで来れました。
本当にありがたいことです。
来年も役者・桐山照史として、もっと大きな舞台に立てますように。
健康でお仕事ができますように。

祈ることしか出来ないけど...





拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ


コメントくださったとめこさん
ありがとうございます。

追記にお立ち寄りください。

続きを読む

またね

ドリカム「またね」
https://www.uta-net.com/movie/59434/

初めて知った曲

今日はすごくすばるに会いたい日です

待てそうな気がするといいながら、今日はすごく会いたくてちょっと泣きそうです。

夢に出てきたのはちょっと前で、その時のすばるは外見はポチ男。
何かもごもごと言ってたけど私は聞き取れず。
聞き返すとプイっと向こうを向いてしまいました。

悲しい夢でした。


今朝は15歳の中学生女子の歌手がいて、その子がすごいという話をTVで見て驚きました。
ピアノもギターも独学。
自分で曲も作ります。
わずか12歳でニューヨークに行き(どうやって行くことになったのかは説明なしでした)ストリートライブをしたり、飛び入りでライブハウスで歌ったりしたんだそうです。
パワフルな歌声でした。
それこそ、音楽の勉強なんてしてないのにすごいな~って思いながら...またすばるくんの事を思い...
勉強ってそんなに必要な事なのか?ってまた最初の思考にに戻ってしまい...
大親友のはっしーからの連絡にも返事を全くしないのは、きっと他の人にも(エイトのメンバーにも)連絡してないことを思わせ。
そこまですべてを遮断してまでって思うと切ないような...


今日はレンジャーが更新日で、安田くんの舞台当落があって。
悲喜こもごものTL見ながら、すばるくんの事で一喜一憂できるようになるにはどのくらいかかるのかな~と思って、そんなことぼんやり考えていたら、会いたくて泣きそうになっているという。

それだけのことでした。ちゃんちゃん!





拍手とても嬉しいです
いつもありがとうございます
コメントはどなたもお気軽にどうぞ
プロフィール

しのらん

Author:しのらん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード